MENU

あなたは結婚がしたいのか?彼が欲しいのか?

震災以降婚活が大ブームとなりました。
素敵な男女が出会って恋愛をして、その先に結婚があるのはとても素晴らしいことですが、これがなかなかスムーズに行かず苦戦している女性が多いのを感じます。

 

スムーズに婚活を成功させる女性と、そうじゃない女性との違いとは。

 

『自分自身のライフプランを立てましょう』

婚活は漠然とやっていても成功はしません!

 

自分にとってどんな男性が理想的なのか、相手の釣書に関心が行くのは最もなことですが、その前に自分自身のことをじっくり棚卸してみてください。

 

この棚卸しとは、自分の好きなことや夢についてじっくりと考えることです。
数十分程度では棚卸しはできません。
たっぷり時間をかけて取り組んでみてください。

 

頭の中でぼーっと自分自身について考えるのではなく、
ノートに書き出してみましょう。
マインドマップの形式で書くと、あとからどんどん追加もできるので便利ですね。

 

『ほんとうにあなたは結婚がしたいですか?』

自分自身の棚卸しをしていく中で、気づきがたくさんあったと思うのですが、
さらに意識して考えて欲しいのです。
あなたは本当に結婚したいのでしょうか、それとも彼が欲しいのでしょうか。

 

この2つは同じようで、大きな違いがあります。
簡単に言ってしまうと、
彼が欲しいだけなら結婚の対象とならない彼と付き合うことだって可能です。

 

しかし結婚したいのに、相手は結婚できない相手だとこれはマッチングが上手くいっていないことになりますよね。
その場合は
彼が好きだから付き合っていくのか、
結婚をしたいので、結婚をしてくれない相手とは別れる、というどちらかの選択をしなくてはいけないです。

 

実際に最近結婚をしたくないと言う男性はとても増えています。

 

『理想ばかりを追い求めない』

自分の理想とする恋愛や結婚に対する価値観を明確にしたら、
あとはとても楽になります。

 

もう婚活は成功したのも同然、とは決して言い過ぎでは無いと思います。
それくらい、自分自身と向き合って、本当に欲しいものを明確にすることは大切なことなのです。

 

漠然と欲しいものを頭に描くのと、きちん自分と向き合って明確にしていったのとでは、引き寄せる力が全く違います。

 

しかし理想ばかりを追い求めて、せっかくの出会いに気づかずにいることがないようにしましょう。

 

ときにあなたの理想はほんの少し姿を変えて目の前に現れる場合があります。

 

反対に最初は完璧だと感じたものが、時間や環境によって姿を変えてしまう場合もあるのです。

 

 

『おわりに』

婚活の成功は、相手に求めるのでは無く、自分と向き合うところからはじまります。